白馬ハイランドホテル スタッフブログ

スタッフブログ
Staff Blog

  • 松尾芭蕉も訪れた 「長楽寺」&「姨捨の棚田」

2020.07.06

長野県内の見どころ

松尾芭蕉も訪れた 「長楽寺」&「姨捨の棚田」

先月から、何回に分けてお届けした千曲市姨捨地区シリーズも今回が最後です。
 
日本三大車窓の駅 姨捨駅
http://www.hakuba-highland.net/blog_new/detail.php?id=137&c=21
 
スイッチバックの駅 姨捨駅
http://www.hakuba-highland.net/blog_new/detail.php?id=139&c=21
 
今回は、姨捨地区といえば外せない、長楽寺と棚田です。
 
それでは、姨捨駅から出発です。
駅からは、急な下り坂を歩いていきます。

10分程歩くと長楽寺(ちょうらくじ)の入口に到着します。

長楽寺は、観月の名所として古くから知られる天台宗の寺です。
松尾芭蕉はじめ多くの文人墨客が訪れ、50もの句碑が立ち並んでいます。

観音堂の隣にあるのが、巨大な凝灰角礫岩(ぎょうかいかくれきがん)の「姨石(うばいし)」です。
その大きさはなんと、高さ約15m、幅約25m、奥行約25mもあり、下から見るとその大きさに圧倒されます。

この姥石の上には登ることもできますよ。ここに登って松尾芭蕉も一句詠んだのでしょうか?

また、姨捨地区には数多くの棚田が広がっています。

千曲川を見下ろす姨捨地区の棚田は、国で始めて文化財指定を受けた名勝で、2010年には重要文化的にも指定されました。
春に水が張られた田んぼの1枚1枚に月が映る「田毎の月」や「四十八枚田」という名称で古くから有名です。
 もちろん、白馬村の青鬼地区と同様「日本の棚田100選」にも選ばれています。
 
このように、姨捨地区は古くからの歴史と素晴らしい絶景があります。
機会があれば白馬からちょっと足を延ばしていただきたいスポットです。

 
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ディスカバー信州県民応援割 予約受付中です。
http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000027&ty=ser&list=YES&liop=1&_ga=2.165504383.1102273755.1593380151-1911583382.1572003223

ブログ記事のコメントやご意見など、
お気軽にこちらにいただければ幸いです。
はいらんど談話室
https://Hakuba-highland.apage.jp/
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリーCategory

月別アーカイブArichve

ページの先頭へ戻る