白馬ハイランドホテル スタッフブログ

スタッフブログ
Staff Blog

  • 「ユニバーサルデザイン」とはなんだろう?

2022.01.14

ホテルの取り組み

「ユニバーサルデザイン」とはなんだろう?

昨年の11月から実施している館内改修工事ですが、先月までに厨房部分の床貼り替え工事に
1・2階のユニバーサルトイレの設置が終わり、現在は1階のユニバーサルルームの改修工事が
工事半ばとなっております。
また、その様子については改めてレポートさせていただきます。
 
・・・と、ここまで書いていた中で「ユニバーサル」という言葉が何回も出てきました。
ユニバーサルルームやユニバーサルトイレなどは、障害の有無に関わらず、すべての人が使いやすいように
配慮された空間の考え方に基づく思想(ユニバーサルデザイン)によって作られています。
健常者や赤ちゃん、妊婦、けがをされている人なども快適に滞在できることが必須条件で、
さらに車いすでも移動しやすいように段差をなくすなど、設計にも工夫を要するものです。
 
ユニバーサルルームの完成を前に、昨年の休館中にスタッフでユニバーサルデザインや
お客様に安心して利用していただくために必要な接客や考え方について学ぶ機会がありましたので、
今回はその様子をご紹介させていただきます。
 
12月15日(水)の午後に、宿泊施設のバリアフリー化について積極的な取り組みをなされている
昭和観光社の平森良典さんをお招きして実施したしました。

最初は、バリアフリーとユニバーサルデザインの違いについて、お越しいただける全てのお客様に対して
正しく情報を提供する必要性、様々な障害の種類・その中で実際に留意しなければならない点について
お話を頂きました。
ホテルに素晴らしい設備があったとしても、それについての情報が発信されてなければ意味がない、
写真を多く用いることで情報がより伝わりやすくなるという話が特に印象に残りました。

その後は、実際の接遇訓練として車いすに乗った状態で段差を移乗する訓練を行いました。
お客様への声掛け(段差を昇る旨の説明や前輪が上がる旨の説明など)や、その際の車いすの操作方法、
レバー等の扱い方などについて、2人1組で体験しました。
最初は慣れなかったのですが、何回もやっていると少しずつできるようになってきます。

こちらは何をしているかと言いますと、視覚障害のお客様に対して食事の案内をしているところです。
目に見えない方にたいしては「時計」で場所を示して案内をするのがポイントになります。
例えば、「3時の方向に味噌汁があります」というと目が見えなくても場所を想像することができます。
 
本当は、避難訓練の際の誘導なども実施する予定でしたが時間の都合上今回はそこまでは出来ませんでした。
 
このような訓練と共に、私たちのホテルの設備についての情報を積極的に発信していくことにより、
訪れていただくすべての皆様に安心して滞在していただけるようにこれから取り組んでまいります。
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ゆっくり、貸切風呂「八方」をご利用いただくならこちらのプランがおススメです。
【貸切風呂付】プライベートで楽しめる絶景温泉でほっ。とする
http://www.489pro.com/asp/489/menu.asp?id=20000027&ty=ser&list=YES&liop=1&_ga=2.170056675.2137749540.1639392987-155572678.1633695316#93

白馬ハイランドホテルは、感染症対策に取り組んでおります。
新型コロナウイルス感染症への安全対策について
http://www.hakuba-highland.net/page/177

メルマガ会員募集中です。旬の白馬の情報をお届けします。
詳しくはコチラまで
http://www.hakuba-highland.net/page/179

ブログ記事のコメントやご意見など、
お気軽にこちらにいただければ幸いです。
はいらんど談話室
https://Hakuba-highland.apage.jp/
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリーCategory

月別アーカイブArichve

ページの先頭へ戻る