白馬ハイランドホテル スタッフブログ

スタッフブログ
Staff Blog

  • 大町三蔵ひやおろし(後編)

2020.10.15

セレクトショップ(売店)情報

大町三蔵ひやおろし(後編)

先日、ご紹介させていただいた大町市の三蔵(北安酒造、薄井商店、市野屋)の
ひやおろしのご紹介の後編になります。
 
前編は、こちらをどうぞ。
大町三蔵ひやおろし(前編)
http://www.hakuba-highland.net/blog_new/detail.php?id=421
 
三蔵で造られている日本酒の大半が、標高900メートルの里山「居谷里水源」から湧く
「女清水(おんなみず)」と呼ばれている水を利用しています。(一部、例外もあります。)
女清水の特徴は、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの含有量が極めて低い軟水であることです。
そのため酵母が緩やかに発酵し、まろやかな酒に仕上がるといわれています。
 
そのような、三蔵から今年もそれぞれのこだわりを持った「ひやおろし」が出来上がりました。
 
最初にご紹介するのは、
北安酒造の「北安大國 純米吟醸原酒 ひやおろし」(720ml:1,760円(税込))です。

米の旨みが感じられる味わいはそのままに、低温熟成により例年以上にスッキリとした
吞み口に仕上がっているそうです。おススメの飲み方は常温です。
 
続いてのご紹介は、
薄井商店の「アルプス湖洞貯蔵 瓶囲い秋熟」(720ml:1,650円(税込))です。

以前のブログでご紹介させていただいた通り
 
秋を届ける「ひやおろし」搬出作業
http://www.hakuba-highland.net/blog_new/detail.php?id=355
 
標高900mの七倉ダムの貯蔵庫で寝かせた味は、ほのかな果実香、やわらかく丸味を帯びた口当たり、
やや甘めで穏やかな酸味を感じさせてくれるとのことです。こちらは、300ml瓶(825円(税込))もございます。
 
最後にご紹介させていただくのが、
市野屋の「市野屋 特別純米ひやおろし」(720ml:1,320円(税込))です。

今回の市野屋のひやおろしは、昨年新しい杜氏を招いてから始めてできたひやおろしになります。
どこまでも穏やかな香りと、スッキリとしながらも奥深き味わいに磨きがかかった純米酒らしい
純米酒に仕上がっているそうです。
 
2回にわたって、大町市の三蔵のひやおろしをご紹介させていただきましたが、ダイニング「ほわいえ」でも
3種のひやおろしをお楽しみいただける「飲み比べセット」を950円でご用意しております。
 
ハイランドホテルの味と三蔵の「ひやおろし」のマリアージュを楽しんでいただき、
お気に入りの味をお買い求めいただければ幸いです。
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
GoToトラベルキャンペーン 大好評予約受付中です!
詳しくはコチラまで
http://www.hakuba-highland.net/news/detail.php?id=167

メルマガ会員募集中です。旬の白馬の情報をお届けします。
詳しくはコチラまで
http://www.hakuba-highland.net/page/179

ブログ記事のコメントやご意見など、
お気軽にこちらにいただければ幸いです。
はいらんど談話室
https://Hakuba-highland.apage.jp/
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

カテゴリーCategory

月別アーカイブArichve

ページの先頭へ戻る